30代OLはとても扱いやすいカモとなります

30代の負け犬OLを攻略する
30代OLという言葉は、華やかなイメージよりも、“負け犬”や“行き遅れ”といったマイナスイメージを連想しますよね。事実、彼女らの心底にもそうしたマイナスイメージがあり、男性関係に億劫となっている人もいます。
「20代の頃はよかった」
「だけど、今の私はどうだろう」
「顔には皺が目立ち始め、周囲からもオバサン扱い・・・」
こうした後悔を抱えている30代OLは、正直な話、扱いづらいことで有名です。しかし、ちょっとしたコツさえつかめば、30代OLはとても扱いやすいカモとなります。
そのコツとは、ずばり『尊重』すること。30代だから・・・と年齢に沿った扱いをせず、10代20代女性と変わらない接し方をしてあげましょう。また、彼女らは年下男性に甘えられることを悦びと感じます。あなたが年下であるなら、彼女らを引き立てつつ、それとなく甘えてみましょう。その際の態度は、わかり易くはっきりと切り替えること。メリハリを付けることで、より多くの悦びを彼女らに与えることが出来ます。